9月の星空観望会

「夏と秋の星座を見よう!」

西の空に傾きはじめた「夏の大三角」や、天頂に昇りつつある「秋の四辺形」を中心に、空のコンディションが良ければ望遠鏡で「アンドロメダ銀河」なども観望します。またこの日は半月ほどの月がありますので、望遠鏡で月のクレーターや、この夏大接近し、だんだん遠ざかっていくオレンジ色の火星の姿も見てみましょう。

IMG_0495

プラネタリウムで季節の星座を予習後、屋外で八ヶ岳の夜空を観望します。
望遠鏡も数台ご用意し、スタッフが解説します。

※高原の夜は冷えますので防寒着をご用意ください。

開催日
9月16日(日)20:00~21:30
(19:45受付開始)
参加費
小学生以上お一人500円 (予約不要)