12月の星空観望会 ※終了しました

「冬の星座と月のクレーターを見よう!」

東の空から昇ってくる冬の星座には明るい1等星が7つも輝ききらびやかです。代表的なオリオン座や全天一明るいシリウス、冬の夜空の案内役となる「冬の大三角」などをたどります。空のコンディションが良ければ、望遠鏡でオリオン大星雲やプレアデス星団(すばる)も観望します。

観望会10

プラネタリウムで冬の星座を予習後、屋外で八ヶ岳の夜空を観望します。
望遠鏡も数台ご用意し、スタッフが解説します。
※高原の夜は冷え込むうえ、時季的に雪がある場合もございます。防寒対策のうえ、運転には十分お気をつけください。

開催日
12月15日(土)20:00~21:30
(19:45受付開始)
参加費
小学生以上お一人500円 (予約不要)