ヤツガタケトークセッション×諏訪学2021 Vol.6 「八ヶ岳で対話について考える!」

OGP_1200x630_cinemaevent2021_vol6

ヤツガタケトークセッション×諏訪学2021 Vol.6

「八ヶ岳で対話について考える!」

日程:11月27日土曜日

時間:12時受付 12時半プリズン・サークル上映開始

15時〜16時半 ゲストトーク:非暴力コミュニケーション

上映時間:2時間16分

場所:八ヶ岳自然文化園・大研修室

定員:50名

参加費:500円※中学生以下は無料(託児はございません) 予約制

参加申し込み方法:Googleフォームに入力お願いします→ https://forms.gle/w2yi3P9zNMEgkbfw5

メールアドレス: info-bunkaen@yatsugatake-ncp.com

今年度第6回目、最後のヤツガタケトークセッション×諏訪学は、「八ヶ岳で対話を考える!」をテーマに映画上映会とお話し会を開催いたします!前半は、取材許可に6年をかけ、2年にわたり日本国内の刑務所に初めてカメラを入れて完成となったドキュメンタリー映画「プリズン・サークル」を上映します。受刑者同士の対話をベースに更生を促す「TC(Therapeutic Community=回復共同体)」プログラムを導入している日本で唯一の刑務所に入り、服役中の4人の若者を追い、彼らがTCを通じて新たな価値観や生き方を身につけていく姿が描かれます。後半は、対話の持つ可能性を探るため、自分自身の氣持ちと、考え、そこから発生する言葉や行為が一致していくことで、その人らしくいることを可能にする「非暴力コミュニケーション」について学んで行きたいと思います!

※新型コロナウィルス感染対策のため、マスクの着用及び受付での検温と消毒にご協力ください。

【ゲスト講師について】

市川恵梨子(いちかわえりこ)

非暴コミュニケーション講師

プロフィールベネズエラ共和国カラカス生まれ、八ヶ岳在住。

13歳、11歳、6歳になる娘の母。2016年から、ガンジーが唱える「非暴力・不服従」を基にした非暴力コミュニケーション(通称NVC)を学び、実践し始める。徹底して「感情を聴く」子育てをし始めると、子どもたちが自発的になり、自信を持ち始める。2018年、柏の葉公園にて、自然保育の会「おけらっちょ」を立ち上げる。

子どもが、子どもらしく、心と身体を発達させていくには、自然が不可欠、という思いのもと、自然保育に関わっている。2020年、積極的不登校の自身の子どもたちと一緒に、フリースクールとホームスクーリングの中間のような「森のまほうがっこう」を始める。全国各地の子どもの居場所にて、聴き合う場づくりをしている。オンラインクラス、ワークショップ、講演会など、多数開催。