展示室 

自然観察科学館では、長野県をはじめとする日本の蝶や世界の蝶の標本1569点、カブトムシ等の昆虫やクモの標本260点に加え、珍しい蜂の巣を展示しています。また、期間限定(春~秋)で開催している「生きた世界のカブトムシ・クワガタムシ展」は、ヘラクレスオオカブトムシ等に直接触れる展示で人気となっています。※現在、触る展示はお休みしています。更に、NASA(アメリカ航空宇宙局)がアポロ計画で月から地球への帰還用に使用した宇宙船の訓練実機を常設展示しており、実際に乗り込んで宇宙飛行士気分を味わうこともできます。※現在、宇宙船内への乗り込みはお休みし見学のみとなっています。訓練に使用した宇宙船(本物)です。

プラネタリウム・展示室 共通料金
大人=800円・小人(小中学生)=500円

(プラネタリウム1番組・展示観覧を含みます)

※未就学児は保護者と同伴で無料となります。
※現在、団体の受け入れは行っておりません。
※プラネタリウムは1回観覧料金です。
※プラネタリウムの受付は各投影開始5分前に終了します。