【プラネタリウム】2021年7月31日までのプログラム

各シーズンで変わる自然観察科学館プラネタリウムの上映プログラム。

以下の2番組を上映しています。

「季節の星空紹介」&「宇宙への第一歩」

A1ポスター

「季節の星空紹介」

今のシーズンの夜空に広がる星を紹介するプラネタリウム番組。実際の星空観察がもっと楽しくなるプログラムです。

「宇宙への第一歩」

1969年7月20日、人類はついに月に降り立ちました。これは、 人類が他の天体に降り立った記念すべき第一歩でもあった のです。それから50年・・・。人類は次の段階として、いよいよ 惑星への旅を考える時が来ました。次の目的地は、赤い惑星 「火星」です。なぜ人類は火星を目指すのか、火星はいったい どのような惑星なのか、そして火星への道のりは・・・ 。 この作品では、月や火星について、その観測の歴史やアポロ 計画、火星探査など、それら惑星の素顔に迫ります。

「季節の星空紹介」&「オーロラを見た恐竜たち」

AURORA_B5_4COL

クレジット

 

「季節の星空紹介」

今のシーズンの夜空に広がる星を紹介するプラネタリウム番組。実際の星空観察がもっと楽しくなるプログラムです。

「オーロラを見た恐竜たち」

7000 万年前のアラスカ。冬にはまったく太陽が昇らなくなってしまうこの地は、当時も生き物が暮らすにはとても厳しい場所でした。 それでも極寒の地アラスカに生きた恐 竜たち。草食恐竜のパキリノサウルス、大きな鉤爪を持つドロマエオサウルス、大きな目を持つトロオドンなど、彼らはどのようにしてこの地に適応したのでしょうか。遠い昔から 現在につながる生き物たちの命の歴史を、 美しい幻想的な天文ショー、 オーロラの映像と共にお届けします。

 

投影スケジュール(定員30名程)

9:15~     「季節の星空紹介」&「宇宙への第一歩」 40分番組

10:15~ 「季節の星空紹介」&「オーロラを見た恐竜たち」 40分番組

11:15~     「季節の星空紹介」&「宇宙への第一歩」 40分番組

12:15~ 「季節の星空紹介」&「オーロラを見た恐竜たち」 40分番組

13:15~    「 季節の星空紹介」&「宇宙への第一歩」 40分番組

14:15~ 「季節の星空紹介」&「オーロラを見た恐竜たち」 40分番組

15:15~    「 季節の星空紹介」&「宇宙への第一歩」 40分番組

16:15~ 「季節の星空紹介」&「オーロラを見た恐竜たち」 40分番組