【プラネタリウム】2017年9月1日から2018年3月31日までのプログラム

各シーズンで変わる自然観察科学館プラネタリウムの上映プログラム。

以下の3番組を上映中です。

「季節の星空紹介」&「From Earth to the Universe」

from_earth

「季節の星空紹介」(前半12分)

今のシーズンの夜空に広がる星を紹介するプラネタリウム番組。実際の星空観察がもっと楽しくなるプログラムです。

「From Earth to the Universe」(後半24分)

138億年前のビッグバンから始まったといわれる私たちの宇宙。誕生以降、宇宙は絶えず広がり続けていることがわかってきました。

ですが、わからないこともたくさんあります。そのひとつが宇宙の創造と終焉。古くからさまざまな研究者が挑み続けてきた謎ですが、いまだ解明されていません。そんな宇宙の神秘にドーム映像とともに迫るプログラムです。

「季節の星空紹介」&「名探偵コナン 星影の魔術師」

コナン_チラシ表40_0425_outline

「季節の星空紹介」(前半12分)

今のシーズンの夜空に広がる星を紹介するプラネタリウム番組。実際の星空観察がもっと楽しくなるプログラムです。

「名探偵コナン 星影の魔術師」(後半26分)

JAXAがこれまでの宇宙探査の成果を発表する一大展示会を開くことになった。その目玉は全て宝石で出来た太陽系儀「輝きの天球」。鈴木次郎吉が提供したこの至宝へ、怪盗キッドから予告状が届いた。警備を依頼されたのは、毛利小五郎。小五郎と共にJAXAへやってきた少年探偵団とコナン。向田千夏宇宙飛行士と研究員の酒本博士から最新の宇宙探査の成果を聞いていると、突然あたりが停電し、非常ベルが鳴った!果たして今度こそ、怪盗キッドを捕まえることができるのだろうか?!

TVや映画でおなじみの名探偵コナンがついにプラネタリウムに登場。満天の星空の下で繰り広げられるキッドとコナンの対決。乞うご期待!

「季節の星空紹介」&「オーロラを見た恐竜たち」

AURORA_B5_4COL

「季節の星空紹介」(前半12分)

今のシーズンの夜空に広がる星を紹介するプラネタリウム番組。実際の星空観察がもっと楽しくなるプログラムです。

「オーロラを見た恐竜たち」(後半25分)

7000万年前のアラスカ。冬にはまったく太陽が昇らなくなってしまうこの地は、生き物が暮らすにはとても厳しい場所です。けれどもこの極寒の地に生きる恐竜たちが存在しました。草食恐竜のパキリノサウルス、鉤爪を持つ肉食恐竜ドロマエオサウルス、大きな目を持つ賢者トロオドン、そして巨大なハンター、ゴルゴサウルス。恐竜たちは熾烈なサバイバルレースを生き抜くために必死でした。そんな彼らをやさしく包み込むように、空にはオーロラが輝いていたことでしょう。近年調査が進む極圏の恐竜と、オーロラをテーマにした科学エンターテインメント作品です。

投影スケジュール

09:15~ 「季節の星空紹介」&「From Earth to the Universe」
(36分/定員=100名)
10:15~ 「季節の星空紹介」&「名探偵コナン」
(39分/定員=100名)
11:15~ 「季節の星空紹介」&「オーロラを見た恐竜たち」
(37分/定員=100名)
12:15~ 「季節の星空紹介」&「名探偵コナン」
(39分/定員=100名)
13:15~ 「季節の星空紹介」&「オーロラを見た恐竜たち」
(37分/定員=100名)
14:15~ 「季節の星空紹介」&「名探偵コナン」
(39分/定員=100名)
15:15~ 「季節の星空紹介」&「オーロラを見た恐竜たち」
(37分/定員=100名)
16:15~ 「季節の星空紹介」&「From Earth to the Universe」
(36分/定員=100名)